スポンサーリンク

【夢占い】インターホン・呼び鈴|インターホン・呼び鈴の夢が意味するものとは

インターホンや呼び鈴の夢は、何らかの要因でときめきが生じる事を意味します。

良い意味では、あなたの心にときめきが起こり、それがいい刺激となって運勢が花開いていくでしょう。

良くない意味では、心ときめくような出来事が起こるのですが、それが具体的な成果に結びつかず、ときめきだけで終わってしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

玄関のインターホンが鳴る夢

玄関のインターホンが鳴る夢は、誰かがあなたの事を必要としているサインである事を表しています。

今誰からも必要とされず寂しいと感じていても、仕事関係かあるいは恋愛関係であなたを必要とする人が声をかけてきてくれます。

それに応え、全力を出す事であなた自身も幸せになる事が出来るでしょう。

玄関のインターホンがなったのに出ない夢

玄関のインターホンが鳴ったのに出ない夢は、あなたがチャンスを活かす事に自信がない様子を表します。

あなたは、せっかく人から期待されていても、それに応えられる自信がなく、せっかくのチャンスを自ら蹴ってしまいます。

自信はなくとも取りあえず挑戦してみるという態度を見せる事で、また次のチャンスも巡ってきます。

玄関のインターホンが鳴って寝ているところを起こされる夢

玄関のインターホンが鳴って寝ているところを起こされる夢は、あなたがかなりののんびり屋さんということを示しているようです。

人からお尻を叩かれてもふらふらとマイペースに物事を進める癖が根付いています。

長所とも言えますが、どちらかといえば短所の割合が強いので、職場ではマイナスの評価として捉えられています。

自分が人よりのんびりしているところを自覚して、人より早く物事に取り組み人と同じペースを保つなどの工夫をこらしましょう。

呼び鈴で起こされる夢

呼び鈴で起こされる夢は、あなたが普段とてもマイペースだという事を警告しています。

周りに振り回されないマイペースというのは一見良さそうですが、そのマイペースな感じをあまり良く思っていない人もいるかもしれません。

特に一緒に仕事をしている人などには、知らず知らずのうちにしわ寄せや、迷惑を掛けてしまっているかもしれません。

もう少し、周りを見る努力をしてみましょう。

けたたましく鳴り響く呼び鈴の音の夢

けたたましく鳴り響くベルの音の夢は、あなたに取って不都合な事が起こる事を暗示する凶夢です。

呼び鈴の音が大きいほど事態は深刻ですので、事前に察知して被害を最小限に留めましょう。

自分で呼び鈴を鳴らす夢

自分で鐘を鳴らす夢は、自分の知らない所で人気が急上昇する事を暗示しています。

呼び鈴の鳴る方向に向かって近づく夢

鐘の鳴る方向に向かって近づく夢は、あなたに成功のチャンスが近づいている事を暗示しています。

チャンスは一瞬ですので、タイミングを見逃さないよう注意しましょう。

呼び鈴にヒビが入る夢

呼び鈴にヒビが入る夢は、せっかく訪れたチャンスを逃がしてしまう事を暗示しています。

チャンスは一瞬ですので、次回のチャンスの訪れに備えて準備をしましょう。

 

※インターホン・呼び鈴 / 夢占い結果※