スポンサーリンク

【夢占い】火傷(やけど)|火傷の夢が意味するものとは

火傷(やけど)の夢は、名誉・仲間・反道徳的行為・再生の為の試練などの象徴です。

スポンサーリンク

火傷をするが熱くも痛くもない夢

火傷をするが熱くも痛くもない夢は、あなたが幸運や名誉を手にしたり、あなたに良い影響を及ぼす良い仲間に巡り合えたりする事を暗示しています。

大火傷をして痛む夢

大火傷をして痛む夢は、あなたに大きな危険が迫っている事を暗示しています。

人生を再生のための試練かも知れませんが、反道徳的行為をして後悔しないよう、道徳心を持って自制しましょう。

火傷から回復する夢

火傷から回復する夢は、あなたが抱えている問題が解決し、成功へと導かれる事を暗示しています。

火をつかもうとして火傷する夢

火をつかもうとして火傷する夢は、霊的な意味合いの強い物として解釈します。

とてもシンボリックな夢です。

その火(炎)はあなたが掴み取りたいチャンスや未来を象徴しています。

そして、あなたが自分自身の可能性に向かって進む時にぶつかる壁が「火傷」として象徴されます。

始めは痛みを伴う傷も、時が経てばやがて癒えるはずです。

その火傷をステップアップするための素晴らしい経験と捉えるか、単なる失敗と捉えるかによって人生は大きく分かれます。

夢の印象や感情、感覚をよく思い出しながら、じっくりと深く、この夢を解釈していきましょう。

あなたに大きな示唆を与えるはずです。

火傷が膿んでくる夢

火傷が膿んでくる夢は、再生や生命エネルギーの充実、やり直しなどを意味します。

近い将来に、あなたにとっての大きな試練が訪れ、それを乗り越えて行く様を暗示しています。

火傷の膿みは、肌が再生しようとする為に起こる現象です。

人生の節目を迎えるあなたがエネルギーを持ってやり直して行こうとする姿勢を表しています。

人生に前向きで積極的に取り組んでいく事で、必ず試練は乗り越えられます。

やがて運気も好転していくでしょう。

 

※火傷(やけど)/夢占い結果