スポンサーリンク

【夢占い】暦|暦に関する夢が意味するものとは

暦の夢は人生の流れを表します。

暦の夢を見た時は、時間の流れである歳月や人生の流れを暗示していると解釈されます。

また、仕事に追われている人は、期限や締め切りを意味する事も。

計画的な行動が大切であるというメッセージも含まれています。

暦の夢で特にカレンダーの日にちや月などが印象的であった場合は、その特定の月日に何か起きる予兆である可能性があります。

スポンサーリンク

新しい暦を見た夢

新しい暦を見た夢は、新しい人生や時間の使い方がある事を暗示しています。

年度の切り替え時期や、転職など人生の節目の時期に見ることの多い夢です。

ポジティブなエネルギーが充満し、素晴らしい気流に乗っていることを表しています。

運気の上昇、幸運期を表しています。

苦境に立たされていた人は、事態の好転を予兆しています。

病人や不調続きであった人は、快方に向かうでしょう。健康長寿を表します。

新しい暦に取り替えた夢

新しい暦に取り替えた夢で次の月のカレンダーに取り替える夢は、運気が良い方向へ切り替わる事を表しています。

夢の中の印象が良い程に吉兆として捉えられます。

運気の上昇を暗示しています。

新しい物事を始めると、あなたにとても良い影響を及ぼすことを表しています。

積極的な行動によって喜ばしい結果を得られるでしょう。

特定の日、月のカレンダーを見ていた夢

特定の日、月のカレンダーを見ていた夢は、その日があなたにとって特別な日になる事を暗示しています。

カレンダーを破いた夢

カレンダーを破いた夢は心身共に疲れきり弱っている状態の様です。

忙しい日々や人間関係でのトラブルなど、あなたを取り巻く様々な問題が起こっていませんか。

心も身体も悲鳴をあげています。

今すぐに休息をとりなさいという夢からの警告として真摯に受け取って下さい。

カレンダーを何度も見る夢

カレンダーを何度も見る夢は仕事に追われ、雑務が溜まりに溜まっているようです。

夢の印象が苦しくて良くない印象である程、精神的なストレスがのしかかっているきている事を意味します。

時間が足りずに、余裕のある生活を求めている事も意味します。

生活にゆとりを持てるように、しっかりとした計画を立てながら仕事に取り組むことが今のあなたには大切なのかもしれません。

暦の残りがほんの少しだけしかない夢

暦の残りがほんの少しだけしかない夢は、健康の不安があることを表しています。

「心配事がある」「トラブルに直面している」など、悩み事で心が埋め尽くされているようです。

心の余裕が無い状態である事を表しています。

暦に印を付けている夢

暦に印を付けている夢は、その特定の日に何か起きる事を表しています。

夢の印象が良かったのであれば、喜び事など良い出来事が、悪い印象であればあなたにとって良くない出来事があることを予兆しています。

印を付けた日はあなたにとってとても重要な日である事を、夢が注意してくれています。

約束された日であり、何かを厳守しなければならない日なのかもしれません。

 

※暦 / 夢占い結果※