【夢占い】街|街の夢が意味するものとは

街の夢は、社会との関係、人間関係、洗練されたセンスなどの象徴です。

住宅街の夢

住宅街の夢は、あなたの人間関係を暗示する場合が多く、良い印象の住宅街の夢は、あなたの人間関係が良好である事を暗示しています。

これに対して、悪い印象の住宅街の夢は、あなたが孤立して良い人間関係が築けていない事を暗示しています。

都会の街に行く夢

都会の街に行く夢は、あなたが洗練されたセンスと力強いパワーを持っている事を暗示し、 一人寂しく都会の町や街に居る夢は、あなたが周囲の人に取り残されたり、孤立して不安感を感じていたりしている事を暗示しています。

街を歩く夢

街を歩く夢は、爽快感や心地良さを感じれば吉夢になります。

一人ぼっち、あるいは誰かと歩いていても寂しい印象がある夢などは、周囲に溶けこめない孤独感や不安感を表します。

街の中で迷う夢や同じところを歩いているような夢は、社会生活に迷ったり足踏みをしやすい事を暗示しています。

誰かと賑やかにお喋りをしながら歩く夢などは、人間関係が順調に進んでいる事を表しています。

お喋りの相手が知り合いや恋人なら、その人とこれからも心をオープンにして付き合う事が出来るでしょう。

知らない街の夢

知らない街の夢は、街中だったなら、変わり映えのしない平凡な毎日に飽いている事を暗示しています。

そうした退屈な日常を何とかしたいと考えている事の表れです。

見知らぬ場所であった街の様子はどのようなものでしたか?

その町並みや雰囲気は、あなたの内面を映し出したものに他なりません。

普段は仕事柄や立場などから地味目なものを好む事が多くても、夢で見た見知らぬ場所である街が華やかで明るい雰囲気だったなら、実際にはそうした明るさや華やかさをあなたが持っている事を表しています。

逆に普段は派手な格好をする機会が多くても、夢で見た見知らぬ場所である町が質素で落ち着いた雰囲気であったなら、実はあなたの本質はそうした生真面目さや堅実さにある事を示しています。

 

※街 / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP