スポンサーリンク

【夢占い】暖炉|暖炉の夢が意味するものとは

暖炉の夢はあなたが温かな愛情に包まれていることを示します。

あなた自身が気づかなくとも、誰かが深くあなたを思っているかもしれません。

スポンサーリンク

暖炉の炎が赤々と燃えている夢

暖炉に火がちゃんと入っているような夢、そしてそれを温かく感じているような夢は、あなたの人間関係がとてもうまくいっていることを意味しています。

あなたは家族や恋人から、十分な愛情を注がれているようです。

これからも幸せな生活を送って過ごせそうです。

暖炉に火を着ける夢

暖炉に火をつけたり、燃えている暖炉に薪をくべるような夢というのは、あなたに対して周りの愛情が高まるということを意味しています。

あなた自身も、その愛情に気付くことができるような出来事が近々起こるでしょう。

暖炉の火が消えている夢

暖炉の火が消えていたり、火がついてても寒さを感じているような夢というのは、あなたが家族や恋人などからの愛情に飢えていることを意味しています。

家庭が冷え切っていたり、恋人とうまくいっていない、周りとうまくコミュニケーションが取れないなど、周りからの愛情を感じられず、孤独感を感じているようです。

ストーブや暖炉の炎が真っ赤に燃え盛っている夢

嫌な印象が残る夢の場合は、何らかの危険が迫っている可能性もあるので注意が必要です。

暖炉に火を灯す夢

暖炉に火を灯す夢は、新しく生活を始めることを暗示しています。

あなたにとって良い形での転機やきっかけが訪れそうです。

もし、その火が赤々と勢いよく燃えていたら、堅実な生活を送れそうです。

 

※暖炉 / 夢占い結果※