【夢占い】痒い(かゆい)|痒い夢が意味するものとは

夢の中で体が痒くなる場合というのは、実際に痒い(就寝中に室温や寝具からの刺激を受けて痒みが出る)場合と、掻きむしりたくなるような心の悩みを持っている2通りに分けられます。

前者の物理的な痒みは、寝ているうちに痒いところを掻けば良いのですが、後者の心の悩みについてはなかなか消えてくれません。

プライベート、あるいは仕事など何らかの原因があり、思ったとおりに運ばない状況にイライラしていたり、自分ではどうしようもない状況が発生している場合などが考えられます。

過去の出来事についても、「ああしなければ良かった」とモヤモヤしたわだかまりが残っていると、痒い夢を見る場合があります。

このような時は気楽に考えるようにし、改善できる部分は改善して、心穏やかに過ごす必要があります。

体の一部が痒い夢

体のどこかの部分に強い痒みが出る夢は、その部位が象徴する物事に不安がある暗示です。

たとえば唇や口元が異常に痒い夢なら、口に関する物事=人とのコミュニケーションや会話、言葉などに不安がある暗示です。

何度か掻いてみてかゆみが消えるようなら、問題はそれほど深刻ではなく次第に解消へと向かうでしょう。

誰かが痒いと言っている夢

誰かが痒いと言って掻いている夢は、その人があなたに何らかの注意を向けさせようとしている暗示です。

痒みが消えない夢

掻いても掻いても痒みが消えない、血が出るような夢は、物事が深刻で根深いものであるか、もしくはあなた自身が深刻に考えすぎているかのどちらか。

集団の中であなただけが痒いところを必死に掻いている夢は、あなた自身が不安に思っていることは杞憂に終わるでしょう。

 

※痒い / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP