【夢占い】ランプ|ランプの夢が意味するものとは

ランプの夢は、情熱、意欲、感性などを意味します。

特に恋愛に関する希望の光を象徴しています。

炎が勢い良く煌々と輝くランプの夢

炎が勢い良く煌々と輝くランプの夢は、恋愛運が絶好調でありあなたが希望に包まれている事を表しています。

赤々と輝く炎の中に何かが見えれば、それがあなたの本心を表しています。

片思いの人は告白するチャンスですし、両思いの人はさらに絆を深めるチャンスです。

新たな出会いも期待できるでしょう。

弱々しく灯るランプの夢

弱々しく灯るランプの夢は、あなたの恋心が迷っている事を表しています。

あやふやな態度を続けるのは良くありません。

しっかり考えて早めに結論を出しましょう。

消えてしまったランプの夢

消えてしまったランプの夢は、あなたの恋愛が終焉する事を表しています。

新たな恋を見つけましょう。

すすけて汚れたランプの夢

すすけて汚れたランプの夢は、運気の低下を示しています。

新たな事は始めないようにしましょう。

ランプに火を灯す夢

ランプに火を灯す夢は、新たな恋の始まりを表しています。

また、あなた自身が人に恋や幸運を運ぶ事も表しています。

光が灯るランプの夢

光が灯るランプの夢は、希望の光を表します。

すべての行動の源になる情熱、意欲、感性を意味しています。

行ったことのない国が出てランプが置いてある夢

行ったことのない国が出てランプが置いてある夢は、その国のその場所に足を運ぶことで、情熱を持ってやるべき事が見つかるというメッセージになります。

ベッドに入りながらランプを手に読書をしている夢

ベッドに入りながらランプを手に読書をしている夢は、読んでいる本に大きなチャンスが隠されているでしょう。

本のタイトルや内容が光で照らされるのは、その分野で自分の感性が豊かになる事を表しています。

知的好奇心がどんどん湧いてくるでしょう。

いくつかのランプの夢

いくつかのランプの夢は、情熱や意欲、感性が一つに集まるという意味があります。

職場の同僚、趣味の仲間、恋人など、自分の感性や目的が同じ人が集まるという事の表れです。

光を持ち寄る仲間は、同じエネルギーを持った人を表しています。

この人は、無意識の部分で深くつながっているため、出会い、行動を共にすると決められた人である事を表しています。

 

※ランプ / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP