【夢占い】訴訟|訴訟の夢が意味するものとは

訴訟の夢は、どうしても我慢ならない事を解決したいという思いの象徴です。

あなたは、眼前の問題に一つずつ地味に取り組み、あきらめずに立ち向かっていく事で必ず解決する事ができるはずです。

自分が訴訟を起こす夢

自分が訴訟を起こす夢は、不運に見えた事でも後々幸運に結びつく事を暗示しています。

最初は色々なトラブルに巻き込まれ、心身ともに疲れ切ってしまうかもしれません。

けれども、それを乗り越えた時、これまで見えなかった世界があなたの前に広がっている事を実感出来るでしょう。

目の前の問題に1つ1つ取り組み、途中で投げ出す事をせずに、クリアしていく事で必ずいい結果が得られるでしょう。

誰かから訴訟を起こされる夢

誰かから訴訟を起こされる夢は、自分本位な振る舞いをしていたり、勝手な思い込みで行動して周りに迷惑をかけている可能性があります。

最近の自分の態度を省みてみる必要がありそうです。

大きな失敗をしたり、金銭的な損失を招く事になるかもしれません。

訴訟を起こされて裁判にかけられる夢

訴訟を起こされて裁判にかけられる夢は、自分で自分の罪や自白したい何らかの事柄を暗示しています。

知人や身内に裁かれる夢は、その人に糾弾される出来事が発生する事を暗示しています。

裁判所で弁明している夢は、あなたが誰かと争い、言い負かされたり言い訳をせざるを得ないような状況になる事を暗示しています。

人との争いは極力避け、静かに過ごすようにしましょう。

 

※訴訟 / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP