【夢占い】負ける|負けるの夢が意味するものとは

負ける夢は、現実の世界においては、やる気やファイト、心の葛藤などを表します。

吉夢の場合、心の葛藤を乗り越え、自分のイヤな面を認めて成長できるという暗示です。

ギャンブルに負けた夢

ギャンブルに負けた夢は、金銭面において運気が上昇する暗示ですので、予定外の収入が望めるでしょう。

普段家の中で手を付けていない場所を掃除すると、思いがけない臨時収入があるかもしれません。

諦めていた事が良い方に向かう暗示です。

自分にはもう無理だと諦めていた事に対してチャンスが巡ってくる可能性があります。

これを機会にもう一度やる気を出し積極的に臨めば、よい結果が得られるでしょう。

じゃんけんに負けた夢

じゃんけんに負けた夢は、仕事面において運気の上昇を表します。

あなたが夢見ていた企画が実現に近づく出来事が起こる可能性があります。

その企画が社会のため、人の為となるものであれば、より実現に近づけるでしょう。

学業において成功する暗示です。

日ごろの勉強においても、思うように結果がついて来ず焦りもありますが、試験当日には勝負運の強さを発揮します。

あなたが前日に復習した箇所がそのまま試験に出るなど、運があなたを味方してくれるでしょう。

スポーツで負けた夢

スポーツで負けた夢は、大会、試合に勝つ事を表しています。

スポーツにおいて大会や試合を行う予定のある人は、勝負の女神が味方をする可能性がありますので、今までの努力を信じ、自信を持って勝負に挑みましょう。

ライバルに負けた夢

ライバルに負けた夢は、恋愛運の上昇を表します。

あなたに付きまとっていた腐れ縁が切れ、新しい出会いがあるかもしれませんので、人の集まる場所には積極的に出向くようにしましょう。

自由を手に入れる事ができる暗示です。

何かに縛られた生活から解放され、自由を手にいれる事ができる表れです。

時間に余裕ができたら、興味の幅を広げてみましょう。

そこから人間関係の輪が広がり、あなたにとってプラスとなる刺激を受ける事ができるでしょう。

異性と喧嘩をして負けた夢

異性と喧嘩をして負けた夢は、夢に出てきた喧嘩相手との関係の発展を表します。

喧嘩の相手が思いを寄せる人だった場合は、その人との恋が成就する可能性があります。

恋人との喧嘩は、これからの2人のよい関係を意味し、結婚に発展するかも知れません。

異性の意見をきちんと尊重しながらも、自分の意見も述べる事ができる、よい関係の表れと言えるでしょう。

勝負にわざと負けた夢

勝負にわざと負けた夢は、日ごろの生活態度の悪さを意味します。

あなたは日ごろから簡単に嘘をついたり、意図的に誰かを陥れる行動や言動を行ったり、非人道的な行為を繰り返していませんか、この夢はそんなあなたに対する警告夢と言えるでしょう。

平気で人を騙す人間は、必ず自分に返ってきますので、早急に態度を改めないと、近い将来、あなたは人に騙され、大切な物を全て失う事になるでしょう。

まずは自分が行った行為を十分に反省し、謝罪する事から始めてください。

十分に改心をしたあなたなら、必ず手を差し伸べてくれる人がいるはずです。

恋愛面において運気の低下を表します。

あなたの気の緩みから、異性をライバルに奪われる危険性があります。

恋人に対して無茶な要求をしたり、常に自分が上であると考え付き合っていると、相手の心は次第に離れていき、居心地の良さを求めてあなたの元から去っていくでしょう。

 

※負ける / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP