スポンサーリンク

【夢占い】手品・手品師|手品・手品師の夢が意味するものとは

手品・手品師の夢は、人を騙すこと、人を魅了する巧みなテクニック、あるいは変革願望などの象徴です。

現実を変革していきたいという強い思いを表わしています。

けれども、それは堅実的なものではなく、やや現実離れした面があるようです。

スポンサーリンク

手品を見て嫌な予感がする夢

手品を見て嫌な予感がする夢は、あなたが人に騙されたり欺かれたりすることを暗示しています。

手品を見てワクワクする夢

手品を見てワクワクする夢は、人間関係や恋愛関係が良好に進展していることを暗示しています。

自分が手品師になる夢

自分が手品師になる夢は、人を魅了する巧みなテクニックで周囲の気を引きたい気持ちであることを暗示しています。

自分が手品師になって後ろめたい気持ちの夢

自分が手品師になって後ろめたい気持ちの夢は、人に嘘をついたり騙していることに対して、後ろめたさを感じていることを暗示しています。

自分が手品師になって喝采を浴びている夢

自分が手品師になって喝采を浴びている夢は、あなたが人を魅了する巧みなテクニックで周囲の人気を集めることを暗示しています。

仕事や恋愛も順調に進展するでしょう。

自分が手品で失敗する夢

自分が手品で失敗する夢は、あなたは自分自身を変えたいという願望を持っていますが、現状からなかなか抜け出せないジレンマに陥っていることを暗示しています。

恋人が手品師になっている夢

恋人が手品師になっている夢は、恋人の人を魅了する巧みなテクニックに魅了されていることを暗示しています。

ただし、その反面、恋人に本当に愛されているのかという不安を抱えていることも暗示しています。

手品に目をみはっている夢

手品に目をみはっている夢は、新たな友人ができたり、過去の恋愛が蘇るなど、人間関係に変化が訪れる暗示です。

 

※手品・手品師 / 夢占い結果※