【夢占い】結婚・結婚式|結婚・結婚式の夢が意味するものとは

結婚の夢は、基本的には人間関係において、近々幸せがやってくることをあらわしています。また、物に恵まれる運もありそうです。自分が結婚するか、自分以外の人が結婚するかによって、意味が変わってきます。一方、結婚式の夢は、物事の失敗をあらわします。ですが、場合によってはよい意味も持ちます。

自分が知らない人と結婚する

あなたが知らない人と結婚する夢は、あなたに物質面でラッキーなことが起こりそうです。狙っていた品物を安く手に入れられたり、懸賞に当選したりするかもしれません。

自分が実際の恋人と結婚する

あなたが実際の恋人と結婚する夢は、あまりよい意味を持ちません。お互いの環境に変化があり、会いたくても会えなくなる可能性がありそうです。また、二人の関係を脅やかす存在が現れるかもしれないでしょう。

自分以外の人が結婚する

自分以外の人が結婚する夢は、あなたをやさしく見守ってくれたり、的確なアドバイスをしてくれたりする頼もしい人物が現れることを意味しています。その人とは、一緒にいるだけで心が安まり、幸せな気持ちになれるハズです。

見知らぬ人達の結婚式

見知らぬ人達の結婚式の夢を見た場合、あなたが今あえて考えないようにしていることに対して、逃げずにしっかり立ち向かう必要があることをあらわしています。また、友達でも恋人でも、一緒にいると不快な気分にさせられるような相手なら、その縁はキッパリと断ち切る方がよいでしょう。

友達の結婚式

友達の結婚式に参列するような夢の場合は、恋愛面であなたに幸運がもたらされることをあらわしています。近いうちに、運命的な出会いをし、一瞬で恋に落ちてしまうかもしれません。

 

※結婚・結婚式 / 夢占い結果※

2016年10月15日夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP