【夢占い】僧侶|僧侶の夢が意味するものとは

僧侶の夢は、あなた自身や身近な人たちの死に対する感情を表しています。

深く思い悩む事が多いのかもしれません。

また、思い通りにいかず心の中で葛藤しているのでしょう。

僧侶と話をする夢

僧侶と話をする夢は、親戚などの身内に対して思い悩んでいる事を表しています。

また、身近な人たちが病気をしてはいないかと気にかけて落ち着かない状態にあるのかもしれません。

僧侶がニコニコしながら話している夢なら、好運に恵まれる事を暗示しています。

僧侶から教えを受ける夢

僧侶から教えを受ける夢は、今まで思い悩んでいた気持ちに区切りがついた事を表しています。

僧侶に説教される夢

僧侶に説教される夢は、自分の行動を客観的に見る力が備わっている事を表しています。

素直に謝る事ができず後悔していた気持ちが夢に現れたのかもしれません。

僧侶が家に来る夢

僧侶が家に来る夢は、自分では対処しきれない状態にあり助けを求めている事を表しています。

家に訪れた僧侶の人数が多いほど悩みが深い状態にある事を意味しています。

僧侶になる夢

僧侶になる夢は、僧侶に憧れているあなたの気持ちを表しています。

人々を救いたいというあなたの素直な心が表れているのかもしれません。

僧侶になってお経を読む夢は、自分に自信を持ちすぎやりすぎてしまう事を表しています。

 

※僧侶 / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP