【夢占い】名札|名札の夢が意味するものとは

名札はその人物を表す重要なアイテムです。

自分の名前は自分の事を、他人の名札は他人からあなたが受ける影響を表しています。

名札をつける夢

名札をつける夢は、自分自身を表すもので、夢の中に出てくる名札は、自分が自分であるという事を再認識する事を表しています。

自分という人間の在り方、つまりは生き方を見つめ直す時が来たようです。

良くも悪くも自らが歩んできた道のりは変えられるものではありません。

過去を振り返って後悔するというよりは、これまでの自分を認めながらこれから歩むべき道を、自分らしさを大切にしながら思い描くと良いでしょう。

名札の名前が印象的な夢

名札の名前が印象的な夢は、夢に表れる名前は、その名を持つ人物そのものを表します。

夢に出てきた名前に聞き覚えがなくても、今後その名前や、名前の一部が同じ人と出会う可能性があります。

よく覚えておいてくださいね。

もしかしたら、あなたを助けてくれる存在になってくれるかもしれません。

名札に名前を書く夢

名札に名前を書く夢は、基本的に吉夢ですが、もしも名札に小さな字で自分の名前を書いていたら、自分に自信が持てない証拠です。

小さな成功体験を積み重ねて徐々に自信をつける事が必要です。

名札をなくす夢

名札をなくす夢は、やるべき事を忘れ楽な方向に行こうとしています。

義務や責任から逃れる事は出来ません。

きちんと正面から向き合いましょう。

 

※名札 / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP