【夢占い】絵本|絵本の夢が意味するものとは

絵本や童話が印象的な夢は、あなたの子供のような素直な気持ちが幸運を呼び込むことを暗示しています。

また、あなたの人生の方向性が決まりかけているということを暗示しています。

夢に絵本が出てきたら、どんな絵本だったかをよく思い出してみてください。

出てきた絵本のタイトルや内容が、そのままあなたのこれからの人生の方向を示しています。

絵本に描かれていた絵を思い出してください。

その絵はあなた自身の心映し出している可能性があります。

明るい印象の絵本の夢

心の状態は安定し、運気はアップしていく暗示です。

暗い印象の絵本の夢

心に不安や不満を抱え、運気は低下傾向を示しています。

絵本を楽しく見ている夢

仕事がうまくいっている、職場に満足している、出世や昇進を見込める予感がある事を意味しています。

絵本が破ける・絵本をなくす夢

仕事でのトラブルがあったり、大きなミスをしたりすることを暗示しています。

自分が母親で絵本を見る夢

子供を思う気持ちを表しています。

タイトルのない絵本の夢

今のあなたは漠然とやりたいことが見えていながらも、これがやりたい、あんなふうにやりたい、などとしっかり言葉にして周りの人に伝えることが出来ない状態なのではないでしょうか?

タイトルがない絵本というのはそうしたあなたの状況を表しています。

ただ、先が見えていない、というわけでは決して無いので、その分だけ絵本の内容を細かく思い出すようにしてみましょう。

それがこれからのあなたの指針になっていきます。

 

※絵本 / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP