【夢占い】広場|広場の夢が意味するものとは

広場の夢は、自分の居場所や心の置き所、周囲の人々とのコミュニケーションなどを象徴しています。

夢の広場の特徴を思い出す事で、人とのコミュニケーションの取り方や関わり方などが判ります。

広場に大勢の人がいる夢

広場に大勢の人がいる夢は、大勢の人とコミュニケーションを取りたいという願望や、大勢の人と関わる可能性を象徴しています。

また、大勢の人の中にいる自分をシミュレーションしている状態を暗示しています。

逆に自分しかいない広場や、誰もいない寂しい広場はコミュニケーションのない状況や、一人きりになって敢えて客観的に自分を見つめようとしている状況を表しています。

広場が狭い夢

広場が狭い夢は、どんどん狭くなっていく場合は、人との関わりが希薄になりやすい事を暗示しています。

また、自分から大勢の人と関わる事を避ける傾向や、特定の人としか付き合わない事を暗示しています。

積極的に視野を広げていく事により新たな可能性を手に入れる事が出来るでしょう。

広場がイベントに使われている夢

広場がイベントに使われている夢は、楽しい出来事や心躍る体験を期待している状態である事を表しています。

自分からイベントに参加している場合は、現実にも積極的になれる事を暗示しています。

しかし、遠巻きに見ているだけの場合は、期待するだけで終わってしまう可能性があります。

あえて積極的に動いてみる事により、良い体験ができるかもしれません。

 

※広場 / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP