【夢占い】予言|予言の夢が意味するものとは

予言の夢は、現実で起こる事を暗示しています。

とても重要な内容かもしれないので忘れないようにしておいた方が良いでしょう。

目覚めたら忘れないうちにメモをとっておくようにして下さい。

占い師から良い予言を聞く夢

占い師から良い予言を聞く夢は、あなたの選択が良い未来を引き寄せるというサインを表しています。

今、決断に迷っている事があるのなら、あなたが信じた道を選びとりましょう。

また、占い師の言葉の内容が、なんらかのヒントを伝えている可能性もあるかもしれません。

占い師から悪い予言を聞く夢

占い師から悪い予言を聞く夢は、あなたの選択に誤りがあるというサインを表しています。

または、これから選択しようとしている道に、失敗が待ち受けている事を暗示しています。

善は急げではありませんが、早めの軌道修正を心がけましょう。

予言者に予言される夢

予言者に予言される夢は、現実の世界の予兆である可能性が高いようです。

予言の内容が良ければ現実の世界でも良い結果となるでしょう。

しかし、予言の内容が悪くても悲観する必要はありません。

自分の未来を改善するための予言者のアドバイスと受け止め、自分の態度や生活習慣を見直したり、問題解決のヒントにしたりすると良いでしょう。

そうすることにより、悪い予言が的中しない方向に進展するでしょう。

占い師に予言をされた夢

占い師に予言をされた夢は、良い予言だった場合はあなたが選択しようとしている道が正しいという事を表しています。

長く悩み続けている人は、あなたの信じた道を突き進む事が吉とされるので、自信をもって今の道を進んで下さい。

逆に、占い師から悪い予言をされたという場合は、今の選択を改めるようにというメッセージが込められています。

また、あなたの今の考えや悪い習慣を断ち切る事が悩みや不安からの解放の近道といえます。

予言が印象的な夢

予言が印象的な夢は、目が覚めても覚えていたなら、すぐにメモをとる事をおすすめします。

何故ならその予言は、実際にあなたの身に起こる問題を解決するための、ヒントになるかもしれない事を表しています。

もしくは、あなたが今とても気になっている事が反映されている場合もあります。

占い師に死の予言をされる夢

占い師に死の予言をされる夢は、正夢になるのではと気が気ではないでしょう。

けれど、安心して下さい。

この夢は、あなたの実際の死を予言しているわけではありません。

この場合においての死は、実は逆の意味を持っています。

つまり再生・生まれ変わるなど。夢の中の占い師は、実はあなたの人生における転機を暗示しています。

これからあなたに、転職や結婚、引越しなどの何らかの大きな転機が訪れる事を表しています。

大きな環境の変化が無いとしても、あなたの精神面に大きな変化が起こるような出来事があるかもしれません。

 

※予言 / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP