【夢占い】店|店の夢が意味するものとは

店の夢は、自己顕示欲や自分が欲している物の象徴です。

客のいない店の夢

客のいない店の夢は、あなたの人間関係が乏しく自信喪失の陥っている事を暗示しています。

自ら心を開き、周囲の人々に積極的に働きかける事により、豊かな人間関係を築く事ができるでしょう。

繁盛している店の夢

繁盛している店の夢は、自分をもっと評価して欲しいという自己顕示欲が強い事を表しています。

度を越した自己顕示欲は敬遠されます。

自分の働きを客観的かつ冷静に分析しましょう。

改装中の店の夢

改装中の店の夢は、あなた自身の性格上の短所を改善すべき時期にいる事を表しています。

自分の性格上の短所を見つめ直し、改善するよう努力しましょう。

新装オープンする店の夢

新装オープンする店の夢は、あなたが自分の魅力にまだ気がついていない事を表しています。

自分の魅力にを見つめ直し、これを磨く事により、あなたの運気は向上するでしょう。

閉店している店の夢

閉店している店の夢は、あなたが無気力で自分に諦めの気持ちを持っている事を表しています。

人にはそれぞれ個性があり、あなたの個性を発揮できれば運気は開けるでしょう。

品物が豊富な店の夢

品物が豊富な店の夢は、あなたが多くの可能性を秘めている事を表しています。

この可能性を自覚し、発揮できるようになれば、あなたの運気は一気に向上するでしょう。

品薄な店の夢

品薄な店の夢は、あなたが自分の魅力に自信がない事を表しています。

あなたは、あなたなりの個性がありますので、この個性を発揮して運気を向上させましょう。

バーゲンセールをしている店の夢

バーゲンセールをしている店の夢は、あなたが自分自身の魅力や価値を安く見積もっている事を表しています。

仕事や人間関係において、簡単に妥協したり簡単に人に頼る傾向が強いようです。

自ら苦労して新たなものを生み出したり、人間関係を育てる努力を促す警告夢ですので、努力しましょう。

夢の中の店が繁盛している夢なら、あなたに対する周囲からの評価に不満をもっているようです。

過大評価し過ぎていないか考えましょう。

逆に、客がいない店の夢は、自分を過小評価して自信が持てない気持ちを示しています。

お客がたくさんいて繁盛している店の夢

お客がたくさんいて繁盛している店の夢は、あなたが周りから「もっと認めてほしい」とか「もっと自分を分かってほしい」と思っている事を意味しています。

仕事、恋愛、友達などの関係で誤解されたり、正当な評価をされていないと感じているのです。

自己顕示欲が強くなると周りに求めすぎてしまう事があるので気をつけるようにして下さい。

他には金運が上昇する事を意味しています。

金銭的に嬉しい事が起きる事を暗示しているのです。

 

※店 / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP