スポンサーリンク

【夢占い】舞台|舞台の夢が意味するものとは

舞台の夢は、自分自身の表現の仕方や信念、変身願望などを表しています。

スポンサーリンク

舞台を観る夢

舞台を観る夢は、あなたが自分自身を客観的に見る事が出来ている事を意味しています。

この機会にゆっくりと自分自身を見つめ直す事で、新たな才能や能力を見出せるかも知れません。

楽しく舞台を観ていたなら、恋愛運が上昇している事を示しています。

心躍るような楽しい恋愛経験が出来るかもしれません。

また漠然と誰かの出ている舞台を眺めていた場合、同僚やライバルなどあなたが激しく敵対意識を持つ相手が存在する事を暗示しています。

お付き合いをしているパートナーと一緒に舞台を観ていたなら、相手にもっと自分の事を理解して欲しいという思いの表れと言えます。

あなたの中では結婚に対する意識が高まっているのに、お相手には全くそのような気配が見受けられないのでモヤっとしているのかもしれません。

そこはストレートに相手に思いを伝える事で状況を打開しなさいと示しています。

舞台袖から明るく華やかな舞台を観ていたなら、現実から貴方が抜け出したいと感じている事を意味しています。

本当に自分の置かれた現状を変えたいのであれば、あなた自身が行動する必要があります。

積極的に行動する事で運気が開ける事を示しています。

誰もいない、真っ暗な舞台の夢

誰もいない、真っ暗な舞台の夢は、平々凡々で代り映えのしない毎日にあなたが飽いている事を意味しています。

同じ職場に変わらない人間関係、判でついたようなルーチンワークな毎日を送っていたのでは、なかなか変化を求めるのは難しいかも知れません。

そんな退屈な日常を変えたいのであれば、あなた自身が行動する必要があります。

新たな趣味に取り組んでみたり積極的に表に出る、人と接するようにする事で運気が開ける事を暗示しています。

また照明が落とされるなどして真っ暗な舞台が印象的だった場合、対人関係で少しお疲れ気味なのかも知れません。

人との関わりを断ち、静かに一人で過ごしたいという思いの表れです。

いっそ休日は携帯電話をオフにするなどして、積極的に引きこもってみてはどうでしょうか。

そうして心身をゆっくり休め、また仕事や勉強に前向きに取り組みなさいと教えてくれています。

舞台の上に立っている夢

舞台の上に立っている夢は、もっと人から注目されたい、自分を見て欲しいという思いの表れです。

積極的に行動する事で運気が開ける事を示しています。

舞台でライトに照らされる夢

舞台の上に立っている夢は、対人運が低下している事を意味するので注意が必要です。

今まであなたが信頼を置いていた人から思わぬ裏切り行為を受ける事になるかも知れません。

舞台に関する仕事をする夢

舞台に関する仕事をする夢は、舞台の仕事を頼まれ、引き受けるという事は、そうした地味な仕事を最後までやり遂げるという責任感や、丁寧さを忘れてはいけないという警告を意味しています。

どうせいつも通りだろうと手を抜いたら大事故につながる事もありえるのが舞台の仕事です。

現実での仕事でも、基礎を疎かにせず確認や点検をしっかりしなさいと暗示しています。

舞台から落ちる夢

舞台から落ちる夢は、自分の能力を本来のものよりずっと過小評価している事を表しています。

何もしないうちから、どうせ駄目だと決めつけていませんか?

もしかしたらあなた自身が気付いていないだけで、全く予想外の才能を発揮出来るかもしれません。

もう少し自分を信じて、前向き思考で物事に取り組んでみなさいと示しています。

舞台裏の夢

舞台裏の夢は、あなたがまだ能力や実力の全てを出し切れていない事を表しています。

まだ歳が若かったり、キャリアが浅くてなかなか表舞台に立つ機会が無いのかも知れません。

また自分に自信が持てない状態を表しています。

いずれやって来る大一番に備えて、持っている能力をこれからも伸ばし続けられるよう努力しなさいと教えてくれています。

 

※舞台/夢占い結果※