スポンサーリンク

【夢占い】震える|震えるの夢が意味するものとは

震える夢は、自分の中にある葛藤や恐怖との闘い、興奮状態などを表します。

震えるといっても、夢の中でどんなシチュエーションに置かれているかによっても解釈が変わります。

スポンサーリンク

ただ震えているだけの夢

ただ震えているだけの夢は、何らかの不安や孤独感などを象徴しています。

何に震えているのか分からない場合は、ネガティブやマイナス思考になる何かが心の中にあって、それを直視するのが怖いのかもしれません。

人との別れや人生の転換期、あるいは重大な決定をしなければならない時などには、恐怖や葛藤をしている自分の心が、震えるという行動となって夢に表れる事があります。

寒さで震える夢

寒さで震えている夢は、寒さと震えるの二種類の状態を合わせて考える必要があります。

寒さを夢の中で感じている場合は、実際に部屋が寒い時に夢の中でも寒がっている場合があります。

寝室や部屋の環境に問題はなく、それでも寒さを感じて震える夢は、他者からの冷たさや世間の厳しさを感じ、不安を表に出さないようにしており、その自分との葛藤やこれからの人生への恐れなどが混じっている状態を表します。

恐怖で震える

恐怖で震える夢は、普段の生活で何らかのストレスを感じ、さらにそのストレスとどう向き合っていくか、自分の中で葛藤している状態を表しています。

何に恐怖を感じているかによってストレスの内容を読み解く事ができますが、震えがきているという事はそのストレスと向き合うのに恐さや葛藤があり、なかなか思うように解決がしにくい状態とも考えられます。

 

※震える/夢占い結果※