スポンサーリンク

【夢占い】焚き火|焚き火の夢が意味するものとは

焚き火の夢は、運気の上昇を示し、あなたが何かに情熱を傾けようとしている事を意味しています。

スポンサーリンク

みんなで焚き火を囲む夢

みんなで焚き火を囲む夢は、あなたの運気が上がる前に見る夢であり、焚き火にあたっている人にも同様の幸運が訪れる事を暗示しています。

もしくは、みんなで力を合わせて何かを成し遂げる仕事や団体行事、団体競技、イベントなどにも運がついています。

夢において「火」の勢いは、あなたの未来が運気隆昌に向かう様子を、その炎の激しさで表しています。

焚き火を囲む夢

焚き火を囲む夢は、「対人運上昇」という事を暗示しています。

特に大勢の人たちと力を合わせる事にツキがあるようですよ。

焚き火の火が大きくなる夢

焚き火の火が大きくなる夢は、「さらなる運気上昇」という事を暗示しています。

何かこれから頑張ろうとしている事があれば、順調に進むでしょう。

また、今すでに頑張っている事も、どんどん上手くいきそうな予感ですよ。

火が大きければ大きいほど、吉となります。

焚き火の火がつかない夢

焚き火の火がつかない夢は、「運気が停滞する」という事を暗示しています。

取り組んでいる事や頑張っている事が上手くいかず、ヤキモキしてしまいます。

ただし、そういう時は誰にだってありますので、一度深呼吸して、方法などを見直しましょうね。

焚き火の火を自分で消す夢

焚き火の火を自分で消す夢は、「諦める」という事を暗示しています。

取り組んでいる事が上手くいかないようですね。

そして、それを諦める事を選択しそうです。

また、「選択ミスをしそう」だという暗示でもあります。

焚き火の火が消える夢

焚き火の火が消える夢は、「憂鬱」という事を暗示しています。

対人面などでイザコザなどがあるのかもしれませんね

もし風などで焚き火の火が消えてしまったのなら、「誰かが取り組む事に邪魔をしてきそう」という暗示になります。

焚き火の火を消そうとしても消えない夢

焚き火の火を消そうとしても消えない夢は、「運気の低迷」という事を暗示しています。

精神的にちょっと不安定になっていませんか?

対人面でも、イライラしたり八つ当たりをしてしまうなどで、ギクシャクしてしまいそうです。

無理に人に合わせず、過ごしましょうね。

焚き火の火がくすぶる夢

焚き火の火がくすぶる夢は、「対人面での警告」という事を暗示しています。

周囲の人たちとトラブルを起こしてしまいそうです。

そしてその時、あなたは我慢をしなくてはいけない状況になりそうですよ。

この時期は、あまり無理して人と関わらない方がよさそうですね。

焚き火の火が燃え移る夢

焚き火の火が燃え移る夢は、「取り乱してしまう」という事を暗示しています。

何かとあなたは感情的になってしまいそうです。

「冷静になるように!」という夢からのメッセージですよ。

焚き火で火傷をする夢

焚き火で火傷をする夢は、「物事が成功する」という事を暗示しています。

取り組んでいる事に周囲の人が理解を示し、協力を得て、上手くいきそうですよ。

また、金運も上昇していますが、恋愛運はあまり良くありませんので注意が必要です。

一人で焚き火をする夢

一人で焚き火をする夢は、「孤独感」という事を暗示しています。

対人面で周囲から孤立してしまい、寂しさを感じてしまいそうです。

焚き火の火が小さいほど状況は悪くなります。

一歩を踏み出すのは勇気がいりますが、誰かに声をかけてみませんか?

 

 

※焚き火/夢占い結果