【夢占い】生き埋め|生き埋めの夢が意味するものとは

生き埋めにされる夢は吉夢です。

生き埋めにされて息ができない、自分が死にかけたり死んでしまったりする夢は、幸運の訪れを示しています。

「誰かを強く愛したい」と思っていたり、新しいことを始める気力が沸いてくる予感です。

新しい気持ちで人生を歩んでいけるでしょう。

また、現実で選択を迫られている時によく見る夢でもあります。

今の環境に少しでも不満がある時この夢を見たら、転職話や引っ越し等、変化のある選択をして正解でしょう。

誰かを生き埋めにする夢

両親、特に母親との仲が悪くなる可能性があります。

いつまでも子離れできずにいる母親、もしくは両親に、あなたは窮屈さを感じている、またはこれからそうなる可能性があります。

この夢を見たら、「精神面でも金銭的な面でも独立できるよう努力するべき」そんなメッセージがあなたに送られているかもしれません。

自分が誰かに生き埋めにされる夢

無意識からのSOSです。

相当のストレスや不安を抱え、今にも押しつぶされそうになっていることを暗示しています。

そんな状態の時は、無理をしないことが一番です。

思い切って仕事を休んで休息をとってみることをお勧めします。

我慢しているうちに、状況がどんどん悪化してしまいます。

可能であれば、旅に出でみるのもいいでしょう。

非日常の空間が、疲れた心身を癒してくれることでしょう。

 

※生き埋め / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP