スポンサーリンク

【夢占い】離婚|離婚の夢が意味するものとは

離婚の夢は、逆夢と解釈されます。

夢占いは未来の前兆や、現在の状況に対して警鐘をならす解釈もあるのですが、離婚の夢については離婚の危機があるという意味ではないのです。

スポンサーリンク

自分が離婚する夢

自分が離婚する夢は、相手を想うあまりの逆夢と解釈されます。

離婚というイメージから夢から覚めた時、嫌な夢を見たという気持ちを持つかもません。

しかし、離婚の夢というのは吉夢ですから、夢の内容に左右されたり、夢が現実のものとなったらどうしようと不安になる必要はありません。

とはいっても離婚の夢を見れば、現実の世界でそのようにならないよう気を付けるでしょう。

実はそれが、良い事なのです。

離婚しないように、夢が現実のものとならないようにと考える事によって、より相手の事を考えたり、相手に気に入られようと行動するようになりますから、それによって相手との絆が深まる事もあります。

ただし、夢を現実のものにしない為に気を使いすぎて疲れてしまっては意味がありません。

離婚の夢というのは、男性の場合、感情的な問題に対処する事が難しいといった意味があります。

一方女性の場合にも、社会的に振る舞う事が難しいといった意味もあり、離婚しないように振る舞う事が難しいと思っているという意味もあるのです。

相手に合わせすぎて無理をすると、それはストレスになってしまう為、逆効果になってしまう場合があります。

相手に気に入られようと思うあまり、行き過ぎた考えを持たないように注意しましょう。

離婚の争いに巻き込まれる夢

離婚の争いに巻き込まれる夢は、あなたが抱えているプロジェクトが中断や予定変更になったり、トラブルに巻き込まれたりする事を暗示しています。

自分の意思表示が明確になっていないのが理由かも知れませんので、自分の意思を明確にアピールしましょう。

離婚したいができない夢

離婚したいができない夢は、家族や友人の干渉にうんざりしている事を表しています。

ストレスが溜まって限界近くに達しているようですので、環境を変えてリフレッシュする必要がありそうです。

 

※離婚 / 夢占い結果※