【夢占い】のっぺらぼう|のっぺらぼうの夢が意味するものとは

顔のはっきりしない人間、のっぺらぼうのような印象の夢は、愛も情熱もない恋愛関係や信頼関係も何も無い不毛な人間関係をあらわしています。

そんな人間関係の築き方に対して夢があなたに警告のメッセージを送っています。

問題を抱えて悩んでいる人がこの夢は見たら、ピンチから脱出できるチャンス。

トラブルを解決する方法が近いうちに見つかりそうです。

自分がのっぺらぼうになるのは、肩の力が抜けて親しみやすくなり、みんなから好かれるという予兆です。

人の顔がのっぺらぼうの顔の夢

人の顔がのっぺらぼうの夢は、その人との人間関係が希薄であったり、その人の気持ちがわからなかったりする事を暗示しています。

自分の顔がのっぺらぼうの夢は、自分自身の本心や潜在能力がよくわからない事を暗示しています。

また、知らない人は自分が気がついていない自分の一面の象徴であったり、知人や恋人などの代役の象徴であったりしますので、 知らない人の顔がのっぺらぼうの夢は、自分がのっぺらぼうの夢や知人や恋人がのっぺらぼうの夢と同等と考えて良いでしょう。

 

※のっぺらぼう / 夢占い結果※

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP