【夢占い】写真|写真の夢が意味するものとは

写真の夢は、あなたの心理状態や自分の側面、物事の状況などの象徴です。

写真を撮る夢

写真を撮る夢は、あなたの「自己顕示欲」が強くなっている事を意味しています。自分をもっとアピールして知ってもらいたくなったり、目立ちたくなっているのです。あなたが自分のことをアピールするのは悪い事だとは思いません。

しかし実力が無い状態で、必要以上にアピールしようとしたり、よく見られたいばかりに目立とうとしてしまうと周りの人をガッカリさせてしまう可能性があります。

けれども、あなたの頑張っている姿は誰かが必ず見てくれています。

自分が写真を撮る夢

自分が写真を撮る夢は、自分が置かれている現状をしっかり把握したいという気持ちが高まっている事を暗示しています。

また、撮影している光景はあなたが気にしていたり、興味があったりする対象物であり、これをしっかり記憶に残しておきたいという気持ちであることを暗示する場合もあります。あなたの体が疲労している時、または体力が低下している時に見る夢ですので十分に休養を取りましょう。

自分で自分の写真を撮る夢

自分で自分の写真を撮る夢は、自分を認めてもらいたいのに認められていない事を暗示しています。独りよがりなあなたに対する注意を促すものでもあるのです。このままでは、やがて周囲から見放されて1人になってしまう事をも告げているのです。今はまだそこまで至っていませんが、いずれそうなる可能性がある事を教えてくれています。

誰か(異性の場合)を写真に撮っている夢

誰か(異性の場合)を写真に撮っている夢は、あなたが今恋愛感情を抱いている事を暗示しています。気になる人物に片思いをしているか、近いうちに恋心を抱く事を表しています。

誰か(異性の場合)を撮ってあげた写真が綺麗な夢

誰か(異性の場合)を撮ってあげた写真が綺麗な夢は、あなたの恋愛感情や片想いが今後に期待が持てそうです。

誰か(異性の場合)を撮ってあげた写真がブレている夢

誰か(異性の場合)を撮ってあげた写真がブレている夢は、あなたの気になる相手への恋愛感情は残念ながら片思いで終わってしまいそうです。

誰か(同性の場合)を写真に撮っている夢

誰か(同性の場合)を写真に撮っている夢は、あなたの周囲に自分をアピールしたいという気持ちが強まっている事を表しています。自己主張しようという意欲が満ちている状態ですが、裏を返せばこれまで自分の意見を出さずに我慢してきた事を表しています。自己主張と不満爆発を間違えないように注意しましょう。

人から依頼されて写真を撮る夢

人から依頼されて写真を撮る夢は、厄介な出来事が起きたり、面倒に巻き込まれたりして結果的にあなたの体力や精神が消耗する出来事が起こる事に注意を促しています。

自分の写真を撮られる夢

自分の写真を撮られる夢は、あなたの人気や魅力が高まっていたり、異性から密かに思われていたりする可能性を暗示しています。

また、あなたが自分に自信を持っていて、自分をもっとアピールしたいという自己顕示欲が高まっていることも同時に暗示しています。過剰な自己アピールは逆効果ですので、周囲の人との調和や謙虚さを忘れないよう心がけましょう。

好きな人から写真を撮られる夢

好きな人から写真を撮られる夢は、素敵な良縁が結ばれる事を暗示しています。相手がカメラを向ける行為は、あなたに好意を寄せており、あなたの本心を知りたがっている様子を伝えています。そのため、近い未来に好きな異性から食事やデートなどの何らかの誘いを受ける可能性が高いでしょう。

夢キーワード

Posted by kokone


PAGE TOP