スポンサーリンク

【夢占い】台風|台風の夢が意味するものとは

台風の夢は、自分の身にふりかかる災難やトラブル、良くない事が起こるのではないかという「悪い予感」の前兆です。

また、台風は猛烈な勢いで周りのものを吹き飛ばす力を持っていることから、怒りや激情などの感情の高ぶりを表す場合もあります。

スポンサーリンク

台風に抵抗する夢

台風に向かっていく夢や、自分の力で台風を止めているような夢は、どんな苦難も乗り越えようという意志の強さを表します。

歩いていて台風に遭遇し、その中をなんとか歩ききれた夢も同じ意味になります。

台風によるトラブルの夢

台風によるトラブルの夢は一瞬のうちにやってくる大きな波乱を象徴していますが、単に自分の中で「波乱が起きるのではないか」「波乱が起きればいいのに」という不安や期待を反映している場合もあります。

トラブルの程度が酷いほど、現実にやってくる波乱も大きなものと考えられますが、仮に大きな困難がやってきた場合、黙ってやり過ごすしか方法はないかもしれません。

台風が去る夢

台風が過ぎ去ったり、元きたルートを戻っていくような夢は、波乱に遭いかけながらも直接の被害を受ける心配はないということを表しています。

目の前から突然消えてしまう夢や、天高く台風が昇っていくような夢も心配事がなくなる吉夢になります。

大きな被害を受けるはずが、実際の被害の程度が最小限で済む場合や、心配しても杞憂に終わるなど、意外な結果につながる可能性もあります。

 

※台風 / 夢占い結果※